【ポケモンGO】振り子を使ってタマゴや相棒の距離を自動で稼ぐ方法が話題!【いつでも冒険モード】

いつでも冒険モード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

振り子で距離を稼ぐ裏技

更新履歴

「いつでも冒険モード」の実装により、ポケモンGOを起動していなくてもタマゴや相棒の距離を稼ぐことができるようになりました。

そんな中、巷では振り子を使って距離稼ぎを自動化する裏技が話題に…!

いったいどんな方法なのか、トレーナーさんに提供いただいた情報をもとにご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

振り子を使って距離を稼ぐことができる…!?

「いつでも冒険モード」の実装により、iPhoneでは「ヘルスケア」と連動してスマホを手で振ればポケモンGOの距離もカウントさせることができる仕様になりました。

この裏技は、その動作を自動化し、

半永久的に動く振り子(回転スイング)にスマホを固定することで、歩数カウントの機能を利用して距離を稼ぐ

というもの。

よく、高層ビルやマンションの上階などではGPSのブレが発生し、ポケモンGO内の距離も加算されることがありますよね。

今回の裏技は、そのような状況を振り子で発生させるという感じのようです。

こちらの裏技は、現在iPhoneを中心に活用されています。
Androidでも活用できるかについては、詳しくわかっていません。
スポンサーリンク
レクタングル大

振り子で距離をカウントさせる方法

いただいた情報によると、全体の流れは下記のとおり。

  1. ポケモンGOを再起動させる
    (いつでも冒険モードをオンにした状態)
  2. 振り子にスマホを乗せて、輪ゴムなどで固定する
    (下は浮かせて、振り幅を大きくする)
  3. 1時間くらい経ったら、iPhoneの「ヘルスケア」で距離が増えているか確認する
  4. 増えていればポケモンGOを再起動させる
  5. 5分ほど待っていると、ポケモンGOに距離が加算される

「いつでも冒険モード」では、iPhoneの場合はヘルスケアと連動され、ポケモンGOを起動していなくても振り子の動きによって距離をカウントします。

状況にもよりますが、1時間で大体4~6kmの距離を稼ぐことができるとのこと。

下記のトレーナーさんがツイートされている動画のように、輪ゴムなどを使って振り子にスマホをしっかりと固定することで、ちゃんとスイングされて無駄なく距離を稼ぐことができるようです。

その他、下記のような注意事項があります。

  • スマホを充電しながら振り子はできない
    (充電コードの重さで振り子が止まりやすくなるため)
  • 振り子の台座の磁石がスマホに近づく形になるが、スマホが壊れる可能性は低い
  • 振り子には乾電池か電源が必要
振り子を使って自動で距離を稼ぐ方法については、「実際にいろいろな場所を歩き探索しながら遊ぶ」というポケモンGOの趣旨に沿っていないものであり、賛否両論あります。

また、今後BANの対象になる可能性もありますので、裏技を利用する場合は自己責任でお願いいたします。

トレーナーさんたちの振り子活用の様子・ご意見

トレーナーさんたちは、どのように振り子を活用しているのでしょうか?

実際に活用されている様子や、ご意見を見てみましょう。

振り子活用の様子

この方法に対するご意見や反応

スポンサーリンク
レクタングル大

時計の振り子を使っているトレーナーさんもいる

上記のような振り子(回転スイング)の他にも、時計の振り子を活用しているトレーナーさんもいるようです。

振り子(回転スイング)はどこで買えるの?

調べてみたところ、今回ご紹介した裏技に使われている振り子(回転スイング)は、Amazonなどで1,000円~2,000円ほどで販売されています。

中国の商品だと実際に商品が到着するまでに少々日にちはかかりますが、Amazonで購入の場合、大体1週間ほどで商品が到着する模様。

思ったほど、時間はかからないですね。

気になる方は、下記にいくつかリンクを載せているのでチェックしてみてください。

※↓楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンク先では、回転スイング関連の検索結果を表示しています。

Baoblaze 回転スイング

【2019最新のアップグレード】Ansgo 回転スイング

こちらは、スイングの速度調整ができるなど改良された人気の回転スイングです。

スマホへの影響は心配なし!磁石不使用のスマホスインガー

上記では磁石を活用したスマホスインガーをご紹介していますが、スマホへの磁力影響が気になる方もいますよね。

そんな方にオススメなのはこちらの商品!

JGP 磁石不使用 左右スイング

こちらは、磁石不使用のスマホスインガー

左右にスイングすることで、実際の歩行に近い振動を実現しています。

USB電源で音もなく静かに動き、1時間で平均8,000~10,000歩増やすことができます。

【特徴】

  • 歩行に近い振動の左右スイング
  • 磁石不使用:スマホへの磁力影響なし
  • コンセントの抜き差しが不要なON/OFFスイッチ
  • 3点アーム固定でガタつかない
  • ほとんど全てのスマホに対応(横幅6.2~8.6cmに対応)
【使用方法】

  1. USBを接続する
  2. スマホをセットする
  3. 電源をONにする
  4. 押して揺らす

まとめ

今回は、振り子を使って自動で距離を稼ぐ方法についてご紹介しました。

トレーナーさんによって、この裏技に対する意見は様々です。

賛否両論ある方法ですし、活用についてはそれぞれの判断で…という感じですね。

「いつでも冒険モード」の設定方法については、下記記事でまとめています。

いつでも冒険モードの詳細はこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました